9月 08 2018

国際色豊かな安息日学校でした 〜安息日学校、聖日礼拝〜

9月8日(土)の安息日学校は、とても国際色に富んだプログラムでした。
宣教師として来日されている、アリースさんを始め、外国での生活経験のある生徒や教職員が登壇し、それぞれの国の歌詞で賛美歌を歌いました。

四カ国語でそれぞれ賛美歌を歌いました

中三女子のグループHope & Graceによる特別賛美歌

宣教師として来られたアリースさんの証し

今学期も暗唱聖句を頑張って発表してくれます

中三男子のグループPrays6による特別賛美歌

聖日礼拝では、教会の大切なプログラムの一つ、洗足聖餐式が行われました。
牧師の礼拝の説教のあと、洗足式が行われました。お互いに謙虚な気持ちになり、祈りと洗足を行いました。

洗足式では生徒達が組になって祈りと洗足をしました

洗足式の後、厳かな雰囲気の中、聖餐式が行われました。

厳かな雰囲気の中で聖餐式が行われました

コメントはありません

Comments are closed.