2月 15 2013

パイプオルガンがやってきた! その10

2月中旬を過ぎて、来る第44回卒業式にむけて様々な準備が進み始めています。オルガンの演奏による『威風堂々』に合わせて卒業生が入場する三育伝統の卒業生マーチ。2年生のオルガニストが練習を重ねて、保護者の皆様、在校生、教職員一同のお祝いの気持ちを添えて卒業生を送り出します。
本日、このパイプオルガン設置について、地元 茨城新聞社の取材を受けました。卒業記念品として在校生に贈呈する3年生、その寄贈されたパイプオルガンの伴奏によって卒業生を送り出す在校生の代表がそれぞれに取材に応じ、心境を語りました。

20130215-171223.jpg
掲載用の写真撮影、本当に演奏しています

20130215-171334.jpg
ペダル(脚用鍵盤)を使うには沢山の練習時間が必要です

20130215-171515.jpg
取材に協力した3年生、オルガニストの2年生

コメントはありません

Comments are closed.