1月 22 2013

パイプオルガンがやってきた! その4

無事にグリーンチャペルに搬入されたパイプオルガンですが、無数の部品を復元していく作業が残されています。三育学院伝統の自立自営の心意気で復元作業も教職員で実施したいところですが、やはり、楽器ですから専門家の復元と調整、調律が必要不可欠です。「音楽工房 LOG」(代表:譜久島 肇 氏)に復元製作の依頼を致しました。北浦三育キリスト教会員で、聖歌隊指揮者でもある譜久島氏はご自身の音楽活動、合唱指導はもとより、日本各地のパイプオルガン設置、修復、移設などにも関わっておられます。

20130122-104735.jpg
「チェスト」と「スライダー」の調整作業に勤しむ 譜久島氏

20130122-104924.jpg
組み立て調整中のグリーンチャペル内部はさながら、家具工房のようです

20130122-105050.jpg
音色を変えるための「ストップ」は8つです

20130122-105315.jpg
この「スライダー」の穴を通る風を調節して音色を作り出していきます

コメントはありません

Comments are closed.