3月 12 2017

また逢う日まで! 卒業式が行われました 〜2016年度卒業プログラム〜

第48回卒業式が良い天気の下行われ、30名の卒業生達が卒業していきました。
本校の卒業プログラムは金曜日の献身会、土曜日の卒業礼拝、そして本日の卒業式と3日間に駆けて行われる伝統行事です。
教会のパイプオルガンから奏でられるエルガーの「威風堂々」の奏楽に合わせ、卒業生達が入場し、校長の祝辞の後に卒業証書が授与されました。
三育学院大学神学科のメンバーにより特別音楽が奏でられた後、在校生、卒業生代表による挨拶が堂々と述べられました。
卒業生達はたくさんの来賓や保護者、そして後輩たちに見守られつつ、感謝と神様への献身の思いを胸に卒業していきました。
この日のためにご来校頂きました、ご来賓の皆様には厚く御礼申し上げます。

感謝の気持ちが会場に満ちた卒業式です

感謝の気持ちが会場に満ちた卒業式です

特別演奏の様子

特別演奏の様子

最後は賛美歌「主の言葉の光のうちに」を共に歌い、式が終わりました

最後は賛美歌「主の言葉の光のうちに」を共に歌い、式が終わりました

コメントはありません

Comments are closed.